スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童館で働いている人たち:海が見える児童館の巻

こども1


ママは、今、海の見える児童館で働いています。
海の見える児童館の館長先生は、とても、忙しそうです。


なぜなら、いつも、決まって勤務する先生(児童厚生員)は、二人です。
その他に、臨時で働いてくれる人が3人います。


みんなで6人ですがその人たちの勤務表を作るのは、館長先生の仕事です。
そのほかに、児童館の仕事の全ての責任があります。


普通の日、こどもたちは、学校が終わると
「ただいま!」
と言って児童館に帰ってきます。

こども2


「お帰りなさ?い」
ママは、ニコニコしてこどもたちを迎えます。


ランドセルをかけると、里美ちゃんは水道に走って行って手を洗います。
今日は、わたしが一番かしら!と、思いながら振り向くと明チャンや健一くんも
後ろに並んでいました。



里美ちゃんがスキップしてフロアーに入るとアンジェ先生が透き通るビニール袋を手に持っていました。
中には、水色と黄色の飴玉が2個ずつ入っていました。

「今日のおやつはきれいでしょう」
と言いながら、手洗いが終わって並んでいるみんなに手渡していきます。

こんなに少ないおやつなのに、里美ちゃんも明きちゃんも健一くんもニコニコしています。


「宿題を済ませようよ」
健ちゃんが言うとみんなも、頷いて道具を用意し始めます。


「アンジェ先生、どうすれば児童館の先生になれるの?」
由香ちゃんがノートから目を上げて言いました。

「そうだね。いろいろな方法はあるけど、まず、資格をとらなければね」
アンジェ先生は、答えました。


「専門学校へ入ってとたよ!わたし」
と、今年卒業してこの児童館に就職してきた保美先生が言いました。

「専門学校で資格をとって試験を受けて、ここにきたの」
由香ちゃんは、保美先生の顔を見てにこっとしました。


「わたしも速く大きくなって、児童館の先生になろうっと」
と、大きな声で言いました。

「まあ、頼もしいこと」
いつの間にか館長先生も仲間に入って笑っていました。


続きを読む



人気ブログランキングへ




PR
アイトレーニング:子どもの視力回復"
O脚解消講座」O脚をスラットした美脚に変えた方法 八木隆雄 感想 口コミ"
幸せ結婚プログラム」理想の男性からプロポーズされた方法"


スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

児童館で働くママの願い・みんな仲良く創造的に育って欲しい!!

こども群


アンジェママは、朝は、大忙しです。
ヤングとリオンが学校に出かけていくまでは、戦場のような台所で大奮闘。

「いってきま?す」

走り出していく二人を見送ってホットする暇もなく、パソコンに向かいます。



きのう、作っておいた「子ども祭りの案内」をプリントアウトします。
児童館で行われる「子ども祭り」なのに家のパソコンを使っているのです。

そのわけは、時間の節約と児童館には、予算がなくってパソコンがないから、仕方がなく自分のパソコンを使っています。


まず、印刷にセットして、その間にお化粧をしています。

朝は、時間との戦いですね^^



ある時、リオンくんがききました。

「児童館の仕事ってどんなことするの?」

ママは、ちょっとの間、考えていましたが
「簡単に言うと、住んでいる地域の18歳までの人に遊びや勉強のお世話をするということかしら・・」
と言いました。




リオンくんは、怪訝そうな顔をしています。

「健康のこととか、楽しい行事を計画して遊びの中から社会になじんで貰えるようにね」

「今は、一人っ子が多くなってきて、わがままなこどももおおいからなの?」

「そう言うことでは、ないけれども、遊び方も知らない子たちが多くなっているでしょう。」

「そうか、こどもがたくさん集まれて、そのこども達が相談をしたり、遊んだりして交流を広げるんだ」

「リオン!分かってるじゃないの・・・」




ママは、大人びたことを言うリオンくんを見て微笑みました。

共稼ぎの家庭が急激に増え、こどもたちの行き場がなくなってきて協調しあうことの意味も理解できなくなりつつあります。

そんなこどもたちが安定した気持ちになれる場所、そこが児童館でありたいな、と、ママは、思っているようです。

劇やゲーム、合唱をしたり、紙芝居を作ったり、見たり、昔の遊びを計画して実践したり、こどもたちが自分たちの力で
文化的なものを創造していくのを見守っていくのがわたしの仕事とママは、思っているようです。

また、地域のお年寄りや障害者との交流をしたり、さまざまな催しを企画したり、仲間づくりをします。

子ども会や母親クラブなど、地域の文化活動の拠点の役割を果たす、それが児童館の役目、使命かもと。



ママは、児童厚生員なのですから、単に、子供好きであるだけではなく、みんなから親しまれ、信頼され、明るく、温厚であり、指導性や行動の観察力、活動の推進役としての自覚を持つように努力しなければならないといつも思うのです。




人気ブログランキングへ




PR
脚を細くする簡単な方法:エステに行く必要のなくなる足痩せの秘密
理想の男性からプロポーズされた方法">幸せ結婚プログラム 神田 翔臣 
薄毛を克服した食事マニュアル 戸室慶次郎 育毛発毛

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

夏休みの子育て支援は、海の見える児童館で

子育て支援は海の見える児童館で




子育を支援してくれる施設として
児童館がありますがリオンくんのママは
そこの職員です。




児童館は、夏休みになるとたくさんの子供たちが
集まってきます。子どもたちが夏休みでも
親たちは働く事を休むわけにはいきませんからです。




児童館は、0歳から18歳までの児童の遊びのための
祖説ですから、近隣に住むこどもたちがやってくれば
遊びの相手をしたり、子育ての知識を教えたりします。





リオンくんのママは、児童厚生員と言う資格を持っています。

エネルギーをいっぱいに溜め込んだ子どもたちが
朝からやって来て

「先生!サッカーしよう」

と言えば、では、チームを作って、試合表を書いて置きましょう。

「貴方たちは運動着に着替えてタオルを用意して園庭に集まるのよ」

と、指示することもあります。





児童館の存在意義は
「遊びを通して地域社会の人々と関わる」ことなのですから
提案があったことは即座に対応できなければなりません。





特に、夏休みは、計画された行事も無いのですから
ここから自主性が育つ良い機会なのです。




蒸すような暑い日は、できれば部屋の中での
お話し会を実施したいと思っても
子ども達の希望を優先させるのです。




今日は、15人あまりの子どもたちが
来館して元気に走り回っているのです。
健康的で喜ばしい事なのですが
この暑さでは、大人はたまりません。




ママは、そんな事にはめげないのです。
「パスを回して シュート!」
大きな声が飛びます。




リオンくんのママは、高校生のとき、この職業を知りました。
そのためには、資格を取らなければなりません。
地方でも、取れないことはないのですが、東京に児童専修の
学部のある大学を見つけました。




日本で、初めて「こどもの城」をつくることを考え集まった
研究者がいるところでした。実技をとうして、子どもとの
かかわり方が学べるところでした。
そこで、学んだことを生かしながら、がんばっているのです。





海の見える児童館は、たった4人の職員で
地域のこどもたちと関わっているのです。

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。