スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手が掛かる子:仲間に入れない子・おかあさんどうしますか?

◇手が掛かる子には、どうしたらいい!


子どもたちの中には、物事をサッサと出来ない、すぐおこたり泣きわめいたと落ち着きのない子がいます。


おかあさんは、その都度、叱ったり促したりと大変ですね!


おかあさん自身の思いに沿わない行動、好きでない行動をこどもがすると、ついそこだけに目がいってしまいがちです。



例えば、さっさと出来ない場合、時間がないときには急がせなくてはなりませんが
おかあさん自身余裕があれば、逆の見方をして見ませんか。


「ゆっくりチャンとやりたい子なんだな」とか「自分のペースを持っている子だな」とか。



すぐ怒ったり、泣きわめいたりという子は、感情表現が豊かな子ではないでしょうか。


おちつきがない子は、いろいろなことに興味や好奇心が旺盛な子とか。


マイナス面をプラス面に置き換えて考えることで、おかあさん自身も子どもの行動を余裕を持って見られるようになります。




◇友だちの仲間に入れない!!



公園や児童館で、友だちの輪の中になかなか入ろうとしないわが子、そんな姿を見ると

「幼稚園や保育園でみんなと仲良くやっていけるのかな」と心配になります。




年齢や兄弟がいるか、同じくらいの年の子と接する機会が多いかなど、その子の状況によっても異なりますが、おかあさんが「仲間にいれてもらいなさい」と無理強いしたり「おかあさんは一緒にあそばにから、みんなとあそびなさい」などと突き放したりは逆効果です。



こども自身ドキドキしているのかもしれません。

友だちの様子をじっと観察しているのかもしれません。



まずは、お母さんと一緒にいっぱいあそんだり、甘えさせてあげましょう。
心が元気になると、外へ向かう力がわいてくるものです。




メール便で送料無料】【60%OFF】公園での遊びに!花柄と無地の切替えデザインが可愛い♪半袖...
☆土日祝も17時まで営業!☆>公園デビューの必需品!かわいいバッグがついてリニューアル!RODY...


スポンサーサイト

③ 母親がつき合いが苦手なときの対処法

③ お母さんが付き合いが苦手なときは、どうしたらいいの?


「子どもを他の子と遊ばてあげたいけれどお母さん同士の付き合いが苦手だから、 公園へは足が遠のいてしまう」
という方もいると思います。








もちろん、子育てしているお母さん友だちができるとちょっとした育児の悩みを共有できたり、体験談を聞かせて
もらえたりして心強いものですが、お母さん自身が負担なら無理に付き合わない方法もあります。






でも、子どもは子どもがいる場所に連れて行ってあげた方がいろいろと刺激を受けますし、他の子の遊び方や関わり方を学んでいくことも多いものです。




子どもの年齢にもよりますが、公園や児童館などに連れて行ってお母さんは離れた位置から見守っているのもいいと思います。




複数の公園に行ったり、単発の育児イベントを利用するなど子どもを遊ばせる場所を工夫してみてはいかがでしょう☆公園デビュー大作戦☆☆NEW☆Pigeon【ピジョン】

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

② 厳しさとやさしさ

② 厳しさとやさしさの使い方



子どもを育てるとき、お母さんはやさしい存在、お父さんは
厳しい存在というイメージがありますが、これは両方でバランスが
取れていればいいことです。





何か悪いことをしたとしても、両方が厳しい場合は、追いつめられて
子どもの心が逃げ場を失ってしまうことがあります。




厳しさも必要ですが、一方で心を受け止めてくれたり
時には甘やかしてくれるやさしさも必要です。




最近は、核家族で暮らしている場合が多いのですが
お父さんお母さんだけでなく、おじいちゃんやおばあちゃん
近所のおじさんやおばさんなど、たくさんの大人との関わりがあると
さまざまな厳しさややさしさ、など、いろいろなえ方に触れることができます。





心がけて複数の大人と過ごせる機会を作り、たくさんの目と、
たくさんの心の中で子どもを育んでいきたいものです。



こどもどうしの交流で気をつかうこと

① 友だちの家で遊ぶ




こどもが少しずつ大きくなって来ると、近所の遊び友達もできてきます。
おかあさんたちも仲良しになって、育児の話をしたり、幼稚園や学校の話題が
でたりで楽しい交流が始まります。




こどもたちも友だち、おかあさんも友だちと言う関係ができてきたら
おたがいの家で遊ぶ機会も多くなってきます。




我が家とは違う友だちの家は、子どもにとってはとても楽しい場所の
ように思えます。玄関での靴の置き方から、テーブルの大きさや、テレビの場所、
カーテンの色など、我が家とは違う環境がとても新鮮にうつるものです。
 



よその子どもを迎え入れることに抵抗があるお母さんもいますが
可能なら、お互いの家を行き来させていただける関係の友だちがいるのは
子どもにとっても、ありがたいことです。





我が家にとって普通のことが、ほかの家では、普通でなかったり、それぞれの家の
ルールがあること
に気付くこともできて、いい社会勉強にもなります。
 




もちろん、「家で遊べるのは○時まで」とか、「この部屋には入らない」など、
守って欲しいことはきっぱりと伝え、守らせることも大切です。




いつも同じ家ばかりに負担をかけず、行き来できる関係をつくることがが理想です。



ドールハウス「ひだまりの家」 日本製

theme : おすすめ
genre : ブログ

プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。