スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンパンマン物語の底にながれるものは!!その正義と主張を忘れない!

アンパンマンの底流を探る!


やなせたかし氏は、従軍経験があります。

ヒローとしてのアンパンマンの誕生に、そのことは欠かせない背景になて居ます。

戦時中、やなせ氏は、ブロバガンダ製作(政治的宣伝を目的とした映画の総称)にかかわっていましたので、戦いの中で「正義」と言うものが信用しがいものだということを感じていたようにおもわれます。

これまでのヒローは「正義」を口にしますが飢えや空腹に苦しむ人間に手を差し伸べることはしませんでした。



戦中、戦後のあの深刻な食糧事情もあり、当時から、やなせ氏は

「人生で一番つらいことは食べられないこと」と言う考えを持ってたようです。



50代で「アンパンマン」が大ヒットする前のやなせ氏は売れない作家で、空腹を抱えながら

「食べ物が向こうからやって来たらいいのに」
と思っていたといいます。

こういう経験の中から「困っている人に食べ物を届けるヒロー」という着想に繋がったものと思われます。



アンパンマンと「正義」というテーマについて、やなせ氏は『正義の味方』だったら、まず、食べさせること「飢えをたすける」ことと述べています。

「究極の正義とは、ひもじいもにに食べ物を与えること」言っています。



主人公をあんパンにした訳は、「外の皮はパン=西洋、内側はあんこ=純日本、見た目は西洋でも心は日本人」と解説しています。

前に、たびたび言われた「顔を食べさせることは残酷だ」という批判に「あんパンだから大丈夫です!」と冗談のように反論していたそうです。


空腹の人に顔の一部を与えることで悪者と戦う力が落ちると分かっていても、目の前の人を見捨てることは出来ない」と言う根強い思想を持って居られました。










スポンサーサイト

OHバンデスの番組で佐藤宗幸さんがアンパンマンの話をしていた!

昨日の夕方のテレビ番組で、アンパンマンミュージアム・仙台のおねいさんが出ていて「ドキンちゃん」の話しをしていました。


おねえさんは、宗さん(佐藤宗幸)に向かっていいました。

「ドキンちゃんは、誰が好きだとおもいますか?」

宗さんは「アンパンマンでしょう」

と答えていました。



あなたは、どう思いますか?


ドキンちゃんは、食パン漫画好きなのです。


ドキンちゃんは、食パンマンが給食のパンを届ける車の前に立ちふさがって急停車させたとき、あまりのやさしさに好きになってしまったようです。


食パンマンがドキンちゃんに構っているうちに、車に積んでいた給食に届けるパンが盗まれた話しです。

犯人は、もちろん、バイキンマンなのですが・・・

そのお話しを使ってアンパンマンミュウジアッム・仙台のおねえさんが宣伝していたのは、ミュジアムに「美容室ができたよ」ということでした。


こどもたちは、そこで髪を整えて、アンパンマンモールで買い物をするのでしょうね

アンパンマンの誕生日は?その日はやなせ氏はいくつ?!

アンパンマンの誕生日は?2月6日!やなせ・たかし氏は93歳の誕生日かな?!



2011年のこどもたちに絶大な人気の国民的キャラクターの一つあんぱんまんは

「それいけ!アンパンマン」

タイトルでテレビアニメ化されています。

また、そのほかにアニメーション映画、漫画やゲームも多く作られています。

登場するキャラクターが多いのが特徴の一つにあげあれています。

2009年調べによると、全市リースの合計は1500種類以上ものキャラクターが登場すると言われております。

作者でさえ、その数を把握することができないとか?すごいですね!




アンパンマンの誕生日は、やなせ たかし氏の誕生日と同じです。

やなせ氏の誕生日は、2月6日と言われていますが、これは、子どもたちに

「アンパンマンの誕生日は何時ですか?」

と聞かれて困ってしまい自分の誕生日を言ってしまった事に由来しているそうです。




たくさん登場するキャラクターの頭は、食べ物が多く、設定上は胴体から外れた古い顔が新しい胴体に接続された瞬間、前の顔が消滅するようです。

ばいきんまん・ドキンちゃん・しょくぱんまんは『風と共に去りぬ』の登場人物を借りているそうです。



ドキンちゃんは、スカーレット・オハラを、ばいきんまんはレットパトラーを、しょくぱんまんはアシュリーを下敷きにしていると言うことです。


『風と共に去りぬ』ファンのわたしとしては、なんとなく分かるような気がします。







アンパンマン誕生から今に到るまでの経緯

子どもたちに支えられたアンパンマンの人気


1969年「PHP]に大人向けの読み物として『十二の真珠』の第10回連載そして「アンパンマン」は掲載されていたそうです。

しかし、このとき、頭部は人間で「空腹の人にパンを届ける」と言う骨子は同じだったそうです。



1973年、これが発展したキャラクターとして、あんこで出来た「あんぱんまん」が「キンダーおはなしえほん」(フレーベル館)10月号に登場したそうです。


それは、やなせ先生の始めての幼児向け絵本で、表記も平仮名で、デザインも今のものとは異なっていました。

1965年、キャラクター名がカタカナに変更され、続編の絵本『それいけ!アンパンマン』が出版されました。




初期の絵本は、アンパンマンが貧困に苦しんでいる人々を助けるという内容で未就学児には難解であると言う理由で編集部や批評家、幼稚園の先生なとから酷評されたそうです。


しかし、次第にこともたちから人気を集め、幼稚園や保育園などから注文が殺到するようになって言ったと言うことです。



読者の中心である2・3歳児に合わせてアンパンマンの体型も初期の作品の8頭身から3頭身へ変わっていきました。そして、シリーズが増えていくにつれてアンパンマンの仲間や敵のキャラクターが増えて行ったようです。



2011年の現在では、絶大な人気を誇る国民的キャラクターの一つで、絵本と共に「それいけ!アンパンマン」のタイトルでテレビアニメ化されています。




アンパンマンが生まれるまでー12の真珠・・・物語から

アンパンマンの誕生秘話


昨日の記事で「アンパンマン」のことを書いたら、メールを頂きました。

「アンパンマンの原本をしっていますか?」

と言うものでした。



わたしがアンパンマンを知ったのは、こどもとアニメを見てからのことだったので

さっそく、調べてみました。

「『12の真珠』と言うのが原本だよ!」

とその方は教えてくださいました。

考えてみたら昭和のはじめの頃の童話などを集めた復刻版が本棚にあったもで、探してみることにしました。

黄色い表紙のÅ4判のあれかな?と思いながら探しましたが見つかりませんでした。

仕方がないので「検索」で調べました。




1973年やな先生が詩集をサンリオ社から出しました。

やなせ先生の詩集は順調に売れたそうです。

サンリオ社は、どんどん大きくなっていったそうです。



そのころ、季刊誌「詩とメルヘン」が創刊しました。

編集費は、無料で自分の力でやったそうです。




これが売れたので、季刊誌から月刊誌に移行しました。

「『詩とメルヘン』の会社に就職したい」

という若者が出るくらい人気でサンロに入社希望者が増えたそうです。




そして「漫画家の絵本の会」と言う同人サークルが生まれました。

やなせ先生や長新太、手塚治虫や永嶋慎二などの豪華なメンバーが集まり、大盛況となりました。

やなせ先生は、このときの同人たちと一緒に活動したことが、絵本を作るうえで大変勉強になったといっています。

その年の秋に「あんぱんまん」が公開されています。



アンパンマンは、PHPに連載されていた「十二の真珠」の中の一つの物語だったのです。



プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。