スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅前送迎保育 流山市の共働き世帯子育て支援策が大好評

 千葉県、流山市が市内すべての保育所を対象に実施している児童の駅前送迎が共働きの夫婦に好評になっている。

「駅前送迎があるから流山市に引っ越してきた」という母親がいるほどの人気で共働き世帯への子育て支援策として注目を集めている。

流山市によると、市内全域で利用できる送迎サービスは全国で唯一だという。


流山市は07年4月、つくばエクスプレス開業に合わせて「流山おおたかの森」「南流山」の両駅に「送迎保育ステーション」を設置した。

両駅と市内全17の保育所を3台のバスで往復させている。両駅周辺には新たにマンションが建ち、大量の子育て世代が入居している。

この送迎サービスにより、最寄りの保育所が満員でも定員に余裕のある離れた地域の保育所に預けることが可能となり、親のニーズと保育所の空きのミスマッチが解消された。両駅周辺に集中する待機児童は市内全域の保育所に吸収され、ゼロに近づきつつある。



 両駅の送迎保育ステーションの建物は駅舎に直結していて、利用者は通勤途上の駅前で子どもを預け、帰宅時に連れて帰ることができる。 児童は午前8時に各自が所属する保育所までバスで移動する。夕方、午後5時に到着する時間設定のバスに乗ってステーションに戻る。

利用者の多くが東京都内の企業に勤務している。


平日は午後10時までの運営でステーション自体も少人数なら子供を預かることができ、希望すれば子供に夜食も提供される。


流山おおたかの森駅前のマンションに入居する会社員小川桂子さんは夫妻で都内勤務なので2歳の次女をステーションに預けている。

社内のコンピューターシステム管理を任されているため、週1回は緊急の残業がある。

「どうしても残らないといけないときは電話して夕食をお願いする。子どもの生活のリズムが保てて大変便利」と話している。


市によると、流山市の合計特殊出生率(女性1人が生涯に産む子供の平均人数)は、04年度には県の1・22に対し流山市1・14と下回っていたが、07年度に逆転した。08年度は県1・29に対し、流山市1・31と上回り、増加傾向変わっている。



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。