スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「窓ぎわのトットちゃん」からの出発  子育て支援のせかい

ヤングくんとリオンちゃんのママは、児童館(児童厚生員)の先生です。

アンジェママは、黒柳徹子さんの「窓ぎわのトットちゃん」と言う本を読んで、こどもの遊びや生活について考えるようになりました。

なぜなら、学校は、自由がなく、遊びがなかったからです。



社会が、学歴を前提にしていすから、学校もそのことに沿っているのか、こどもの目から見ますと「詰め込み式の勉強ばかりで楽しくないな」と言う思いが続いていました。

アンジェママは、こどもの頃、日本の中に、こどものことを中心に考えるところはないものかと探していました。
そして見つけたところが児童専修科のある大学です。そして、そこに入ることにしました。
大学は、東京の町田市にありました。


そこで、学んだことは目が覚めるような新しい児童観でした。
そこで劇団活動をしました。名古屋や関西方面にも遠征に行きました。
公演は、集まってこどもたちの熱気で暑くなっていました。


しかし、社会一般の現実は、そうはいきません。



大学の4年間で学んだり、行動したりしたことは、今も理想として心の中に秘めながら、毎日、こどもたちとの生活をしています。


地域の子ども会活動も、今は、大人がレールを引いてこども達がそこを走るだけで自分たちで計画立案などはできなくなっていますがジュニアリーダーの育成などの経験はやっぱり身についています。




昭和40年以降、急速に進む社会的・経済的変化に伴い核家族、両親共稼ぎなどの実情から低学年児童の帰宅後の安全保育施設として児童館の建設が進められてきました。

昭和51年長野市では、旧市内にあった栗田寮の老朽化が進み、移転・新築することになりました。
その移転先として岡田川堤防跡地が選定され、地元に申入れがなされました。

地元はいったん断りましたが市の要請が強く、度重なる折衝の結果、条件付きで移転を承認することになりました。

昭和53年4月、岡田区民会館併用の岡田児童館が竣工されました。

児童館の運営 共和地区の教育及び児童等にかかわる代表者20名で構成する「児童館運営委員会」により運営されるようになりました。



生活内容は、建設当初「お子守り」対策が主でありましたが、現在は時代の要請に応え、児童の自主性、社会性、創造性の育成並びに集団生活による対人間関係、順社会的行動、実生活体験学習が主流となり、併せて子育て家庭支援と地域祉会への共助活動を行っています。


平成16年6月13日児童館開館二十周年記念式典が、地区内外の関係者が集い盛大に挙行された。このとき『二十周年誌』も発行されました。
 


児童センターは、 平成7、8年ころから利用児童数の倍増に伴い、地元の強い要望により、同12年4月1日から児童センター(大型児童館)として認可され、市委託費も増額し、職員体制も整い日々充実した運営のもと現在に至っています。


長野県を例にとって見ましたが、現在では、日本全国に児童館や児童センターが開設されていますが、まだまだ、理想の内容にはなっていません。





PR
子育てのストレスすっきり解消「親子で幸せを掴み育児法」中村美智子 講座
アイトレーニング:視力回復・こどもの視力アップ法 自宅トレーニング・メールサポート付 田中 謹也 評判 口コミ




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

こんばんは!!

こんばんは!!
愛媛は昨日梅雨入りしました。
朝のうちは、お日様も顔だして
途中鈍よりの一日でした。
日が陰った今も、蒸し蒸しして
不快な夜を迎えています。
そちらの方は如何でしょうか?
プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。