スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆ってなあ?に?日本列島 帰省ラッシュに大混雑!!

お盆も送り火を焚く様な時期になりました。

帰省ラッシュから始まったお盆休みも、都会に帰っていく人たちの混雑が始まっています。

夏、お盆、冬、お正月 この2つの国内行事のように、一年に2回行われる日本列島の行事です。


迎え火


あまり意味も深く考えないで参加している訳ですが、その成り立ちや風習について調べてみました。




盆の概念は、日本全国に広まっているため、その行事の内容や風習は地方それぞれにさまざまな様式があるようです。

必ずしも定まったものでないのですが、全国に比較的広まっている風習として次の様なものがあります。



1日を釜蓋朔日(かまぶたついたち)といい、地獄の釜の蓋が開く日であり一般的に1日からお盆であるようです。

この日を境に墓参などして、ご先祖様等をお迎えし始めます。

地域によっては山や川より里へ通じる道の草刈りをしますが、これは故人が山や川に居るという文化に則り

その彼岸からお還りになる故人が通りやすいように行うことになっているようです。

また、地域によっては言い伝えで『地獄の釜の開く時期は、池や川などの水源にはむやみに近付いてはならない』とい

うものもあるようです。


迎え火

13日 故人霊を迎えるための夕刻に野火をたく、それを迎え火(むかえび)と呼ぶ。

送り火

16日の野火を送り火(おくりび)と呼ぶ。京都の五山送り火が有名で、 15日に送り火を行うところも多い

きゅうり

また、川へ送る風習もあり灯籠流しが行われる。山や川へ送る点は、釜蓋朔日で記したとおり故人が居るとされる山や川に帰っていくのを送るという意味である。


なお、故人を送る期間であるが、16日から24日までであり、お迎え同様に墓参などをする。




人気ブログランキングへ





PR
女優愛用メイクアップ商品「プックリスタ」 秘伝 口コミ
バタフライブログラム!正しい知識で自然に「ダイエット」"



スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

コメントの投稿

Secret

きゅうりとなす

ノンビイさんこんにちは
精霊馬に使ったきゅうりとなすは、その後どうするのでしょうか?
供養する意味で食べる方がいいのでしょうか?
知っていたら教えてください。
プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。