スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからどうなる?日本の家族形態 (変わる家族形態つづき)




近年は、子どもがいる夫婦の離婚も珍しくなくなり、片親世帯も増えてきています。


・母子家庭

・父子家庭




籍を入れずに一緒に住んでる男女も多くなってきた。関係、性のレベルによってわけてみると

・事実婚家庭(内縁の妻、夫の関係)

・同棲(つきあってる間だけ一緒に住んでる)




「法的には夫婦だけど別居してる」という人も最近は少なくない。

双方がプロフェッショナルとして中断したくない仕事を持っており、子供がいなくて(時にはいても)
別の場所に住んでいる、というパターンも多い。

いずれかが海外という場合もあるし、1,2年ではなく10年近く別居という夫婦もいる。


・別居夫婦


ちなみに、最近の不況で、専業主婦は「昭和妻」とも呼ばれ、贅沢品であるように言われるようになった。
相当の覚悟と経済力がなければ維持できないポルシェ的存在になりつつある。




そこで増えているのが、

・共働き家族


子供がいない場合を特に

・ディンクス(夫婦のみ世帯)

と呼ばれることもある。




不況と少子化で増えてきたもうひとつの家族形態が、パラサイトシングルだ。


・大人の親子世帯=両親+成人した子供



同じ形態で、単身の子でもが親を養ってる)場合もありそうなので、それも分けておきます。


・介護世帯=高齢の親+中高年の単身の子ども




また、家族・家庭とは呼べないのかもしれないけど、友人と一緒に住む人も増えている


・単身者の共同居住(単なるルームシェアの場合も多いでしょう)


家族形態としては、これくらいでしょうか?

みなさんは、上記のどれかに当てはまりますか?



整理して書いてみるといろんな家族の形態がありますね。
家族の形態も時代に連れて変化していくものですね。




西欧人を見ていると、女性の転勤に併せて男性が仕事をやめて一緒に転居し
一時的に専業主夫をする人も多くなっています。

彼らは「単身赴任」をしないんだよね!
そんなことしたらほぼ確実に離婚になるので意味がないんでしょう。




で、これからの日本を考えると

・不況はずうっと続き、夫婦両方が働くのは必然になるでしょうね。

・日本に仕事がだんだんなくなるだろうから、海外赴任が多くなりそうですね。

・しかも、先進国の仕事じゃなくて、中国、インド、アラブ、アフリカ、南米などでの仕事が増えそうですね。



そうなると、今の10歳以下くらいの子供達が将来もつことになる「家庭の形」はどんな感じのものとなるんでしゅね。





人気ブログランキングへ
強調文






高品質アフィリエイトサイト作成代行サービス「サイくる」


スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。