スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おもちゃ修理で子育て支援」

おもちゃ修理のボランテイア「おもちゃドクターたちの活動始まる


dokuta-



青森では、おもちゃ修理の活動が盛んで
「おもちゃ修理で子育て支援」をしているようです。




おもちゃ修理のボランテイア活動をする人たちを
「おもちゃドクター」と呼んでいます。



青森県内では活動がどんどん広がって修理の拠点となる「病院」
増やそうと日本おもちゃ病院協会は、23日、24日に青森四手講座を
開くことになりました。




日本おもちゃ協会登録の民間団体「弘前おもちゃ病院」も
ドクター養成講座を県内で展開しています。




ドクターといっても資格は必要なく、やりがいのある地域貢献
仲間つくりや子育て支援の一環として県内に根づかせようと意気込んでいます。





弘前おもちゃ病院は、弘前市の会社員で“院長”の小山内忍さん(38)が
2008年に始めました。



現在約20人のドクターが参加して、市内の公共施設で月1回定期開院するほか
イベントでの出張診断もしています。




おもちゃ病院協会に登録する病院は県内では弘前だけしかありませんが
活動は定着してきましたが、小山内さんが気掛かりなのは遠方からの依頼者の負担
郵送費を負担してもらい修理することもあるそうです。




「近くにおもちゃ病院があれば、もっと気軽に修理を受けられるのに」と、考えて今年、弘前以外での担い手育成をするためドクター養成講座を始めました。


むつ市での養成講座は、同市のNPO法人・むつ下北子育て支援ネットワーク「ひろば」
主催で10、11月の2回開催しました。




「ひろば」スタッフの女性や市民が小山内院長から、はんだ付けなど
修理の基本技術や故障個所の見つけ方を学んで
「おもちゃ修理を通じて地域の人たちが子どもたちとかかわる手伝いをしたい」
と同法人の小川千恵代表は修理ボランティアにより子育て意識が高まることを
期待しているそうです。




講座と同時開催の出張診療では2回合わせて31件の依頼があり、ニーズの高さを示した。
受講した同法人事務局員の金成美加子さんは「電子回路は難しいけど
修理することはけっこう楽しい。仲間をつくって続けていきたい」
と意欲を見せた。





日本おもちゃ病院協会は、3年前から地方でも講座を開いてきた。
同協会の下野暁理事は「定年退職した人たちの生きがいづくりにつながってほしい」
と思いを語る。





同協会は講座後も青森市で定期的に勉強会・修理会を開いて
有志の市民に経験を積んでもらい、拠点を構えて修理依頼に対応するなど
病院として自立するまで支援する考えだそうです。




人気ブログランキングへ




消臭対策で笑顔生活
FX自分でできるfx教室
エージング・ビューテイ:40代からのキレイ作り" 
スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

コメントの投稿

Secret

応援ポチ

がんばってください。
プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。