スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもに伝えたい日本のお正月の遊び・家族で楽しんで一家団欒

子供に伝えたい?日本のお正月の遊び3つを選んで見ました。

昔ながらの遊びには、メリットがいっぱい!!


お正月は、こどもにとっては待ちに待った楽しいときです。
年が明けると、家族そろって「百人一首」をやりました。

百人一首.


・「春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山」持統天皇
(いつの間にか春が過ぎてしまって夏が来てしまったらしい、白妙の衣を干すという天の香具山に)


花の色は移りにけりないたづらに わが身世にふるながめせしまに」小野小町
(美しい桜の花も春の長雨が降っていた間にすっかり色あせてしまった。私も恋の悩みや物思いにふけっていた間に美貌はずいぶん衰えてしまったなあ)




一般的に知られている句をあげてみましたが、父が上の句を読んで、わたしたち兄弟4人が下の句を考えて取りました。
誰がいちばんとれるか?楽しみでした。わたしは、一番上なので弟や妹に負けないように必死で覚えたものです。



お正月の遊びといえば、羽根つきや凧あげなどの伝統的な遊びを思い浮かべますが、実際に遊んだことのある方は少ないかもしれません。


しかし、それではもったいない!

世代を超えて楽しめ、親から子へ、祖父母から孫へ、伝承する喜びは格別ですよ。
遊びを通して知恵や発育を促すものばかりですし、お子さんにとっても素敵な思い出になるでしょう。



そこで、お正月にふさわしい伝統遊戯を3つ選んでみました。
その由来から、子供の健やかな成長や家族への願いも読み取れるので、家族の絆を強めるのにも役立ちそう!


さて、あなたは、どれにチャレンジしますか?


続きがあるよ!

?羽根つき 観賞用の羽子板ではなく、実技用の羽子板で遊びましょう。


中国で羽根に硬貨をつけたものを蹴る遊びがあり、これが室町時代に伝来しました。
当時の宮中の様子を記録した『看聞御日記』(1432年)では、羽根つきに負けたらお酒を振舞っていたと記録されています。

羽根つき.


やがて羽根つきで厄祓いできると信じられるようになり、江戸時代には、年末になると邪気を祓うための羽子板を贈るようになります(浅草の羽子板市は有名ですね)


さらに、羽根に使われるムクロジの実を「無患子」と書き、子どもが患わないという魔除けに通じるものとして、女の子の初正月に羽子板を贈る風習が生まれます。


また、『世諺問答』(1544年)では、羽根のとぶ様子がトンボに似ていることから、子供の病気の原因となる蚊に刺されないよう、蚊の天敵であるトンボに見たてて、正月に羽根つきをするようになったと書かれています。


羽根にも2種類あります。こちらの「矢羽根」は落ちてくるスピードが速い。
「丸羽根」(上段の画像↑)はくるくる回りながらゆっくり落ちてきます。

こうして、羽根つきは1年の厄をはね、子供の健やかな成長を願うものとして、親しまれてきたのです。打ち損じると顔に墨を塗るのも、魔除けのおまじないです。




?凧あげ

昔なつかしい「奴凧」は和凧は竹の骨組に和紙を張って作ります。


古来中国では、凧あげは占いや戦いの道具のひとつでした。
日本には平安時代に貴族の遊戯として入りましたが、戦国時代には、敵陣までの距離を測ったり、遠方へ放火する兵器としても活用されていたそうです。やがて江戸時代になると男の子の誕生祝いとして凧あげをするようになり、庶民の遊びとしても広まっていきました。

凧揚げ




また、昔から「立春の季に空に向くは養生のひとつ」といわれたことから、立春に凧あげをするようになりました。昔は立春から新年となったので、ここからお正月の遊びとして定着したのです。



☆より高く揚げて楽しむだけでなく、相手の凧を落としたり、糸を切ったりする「凧合戦」「凧喧嘩」などもあります。また、日本の凧に対して、洋風凧をカイトと呼びます。

現在はのびのびと凧を揚げられる場所が少なくなりましたが、お正月の風物詩としてチャンスがあればぜひどうぞ!



?かるた(いろはかるた/百人一首)

はじめに「百人一首」のことを書きましたが、江戸いろはかるたは「犬も歩けば棒にあたる」でお馴染みなので、通称「犬棒かるた」といいます。


読み札と絵札を使ったカードゲームで、百人一首を用いた「百人一首かるた」 と、いろは歌を用いた「いろはかるた」があります。かるたの語源はポルトガル語ですが、平安時代の貝合わせがルーツです。



☆「百人一首かるた」は平安時代につくられた様々な和歌集を、鎌倉時代に京都の小倉山に住んでいた藤原定家が集めた「小倉百人一首」でできており、宮中の遊びだったものが江戸時代の木版画技術によって庶民に広がり、お正月に楽しまれるようになりました。


☆「いろはかるた」は「犬も歩けば棒にあたる」などのことわざを用いたもので、子供でも理解しやすい内容ですし、ことわざを覚えるのにも役立ちます。面白いのが、いろはかるたの内容が江戸(江戸いろはかるた)と京都(京いろはかるた)、大阪、上方、尾張などで違うということ。例えば、江戸と京都を比較してみると……


    【江戸いろはかるた】      【京いろはかるた】

・「い」 犬も歩けば棒に当たる   / 一寸先は闇

・「ろ」 論より証拠          / 論語読みの論語知らず

・「は」 花より団子          / 針の穴から天のぞく

・「に」 憎まれっ子世にはばかる  / 二階から目薬

・「ほ」 骨折り損のくたびれ儲け  / 仏の顔も三度

・「へ」 屁をひって尻すぼめる   /下手の長談義

・「と」 年寄りの冷や水       / 豆腐に麩

・「ち」 塵も積もれば山となる   /地獄の沙汰も金次第



坊主めくりは百人一首に親しむチャンス!自然に内容を覚えてしまいます。



■かるたは最低3人いないとできませんし(読み手+ふたりで対戦)、文字が読めないといけません。ふたりしかいない場合や、まだ文字が読めないお子さんの場合、百人一首の絵札の山をめくっていく坊主めくりはいかがでしょう。


人気ブログランキングへ








消臭対策で笑顔生活

FX自分でできるfx教室






スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。