スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぽろ雪まつりの成り立ちと効果!雪祭りに集まる人々と賑わい

寒い冬がら、もう少しの我慢で開放される北国にイベント、さっぽろ雪まつり


今年のさっぽろ雪まつりは、2月7日(月)?13日(日)までの日程で行われます。



さっぽろ雪まつりは、いつ、どのようにして誕生したのでしょうか?


初めて雪まつりが開催されたのは、1950年(昭和25年)、まだ、敗戦のショック色が濃く食料などの生活物資が不足している時代でした。

このような世相の中で、札幌市や札幌観光協会などの団体が、この暗いムードを拭い去る方策を模索していました。

(1)市民のレクリエーション、

(2)新たな観光資源の創造、

(3)2月の不況対策などを目的として、雪まつりが誕生しました。



第1回は、大通公園西7丁目に市内の中学、高校生による雪像6基が制作されました。



「さっぽろ雪まつり」の名前の由来

市民に親しまれる名称で、簡明なものがよいとの意見が関係者の多数をしめていました。
「雪」以外は平かなの「さっぼろ雪まつり」の名称に決まりました。

1回目の開催は、試験的な催しで、翌年も引き続き開催されるかどうかはわからなかったので「第1回さっぽろ雪まつり」という開催回数名は使われませんでした。




初めて自衛隊が雪像づくりに参加したのは、第6回(昭和30年)で、4丁目に制作された高さ10mのマリア像「栄光」だそうです。

会場としては、第14回(昭和38年)に真駒内スノーフェスティバルが開催されたのを機に第16回(昭和40年)に、真駒内会場として正式に参加しています(第57回からはサッポロさとらんどに、第60回からはスポーツ交流施設つどーむに会場が変更となりました)
また、第23回からは、自衛隊と実行委員会で雪まつり協力に関する協定書の調印が行われ、雪輸送や大雪像の制作などの協力をしました。



雪まつりの開催期間は、第1回は1日だけでしたが、回を重ね期間が延長されていき、第38回(昭和62年)から7日間となりました。
基本的には、2月5日から11日の日程ですが、11日が土曜日か日曜日と重なった場合は、6日から12日などの開催となっています。
正式には、前々年の12月に開催される実行委員会において、雪まつりの開催期間が決定されます。


さっぽろ雪まつりは、札幌市、札幌観光協会、札幌市教育委員会、札幌商工会議所が主催し、さっぽろ雪まつり実行委員会が主管しています。
この実行委員会は、まつりの永続的な開催と事業の円滑な運営を図るため、1959年(昭和34年)の第10回に設立され、現在、主催団体からの代表をはじめ、雪まつりの趣旨に賛同する企業、市民団体の代表約100名で構成されています。

第1回(昭和25年)の開催に要した事業費は、25万4千円でした。それが、世界的なイベントになった現在、第58回の決算額は、約1億3,500万円となりました。
ただし、この金額は、実行委員会のみの経費であり、各会場の担当マスコミや自衛隊などに係る経費を併せた雪まつり全体の経費はその何倍にもなります。


雪まつりの経済効果はどれくらいあるのでしょう。

第50回に実施した観光消費額調査では、雪まつりによる最終需要額は188億円であり、札幌市の産業連関表をもとに間接効果を含む経済波及効果を算出した結果、268億円にのぼりました。
ただし、パックツアーを利用している道外客については、交通費等が出発地で支払われており、調査した消費額に反映されていないため、実際の経済波及効果はこの額を上回ります。


観光客の数を数える方法は、第23回(昭和47年)に計測方法を変更し、第59回では雪まつり期間中、大通会場で計測する歩行者数を基に、観客数を推測しています。 観客数の推移は、会期が7日間に延長された第38回(昭和62年)以降では第52回(平成13年)の234万4,000人が最高です (ただし、中島会場があった41回から43回を除く)
第58回(平成19年)の内訳としては、約49%が市民で、道内からの観光客が36%、道外からが13%となっています。外国人も、約4万人が来場していると言う事です。



さて、さっぽろ雪まつりのルーツは?


戦前に行われていた、一中(現南高)の雪戦会、中島公園で行われていた氷上カーニバル、小樽市内の小学校で盛んだった雪像展、この3行事が後の雪まつり誕生の大きなヒントとなっています。雪戦会は、明治31年に始まった伝統行事であり、紅白に分かれて騎馬戦を展開し、敵陣を攻めるものです。氷上カーニバルは、大正14年に始まった催しで、市民の仮装によるスケーティングを審査、表彰するというユニークなものでした。雪像展は、昭和10年から、小樽市立北手宮小がグラウンドで行っていた行事です。


昨年の雪祭り最終日の記事をどうぞ⇒クリック




人気ブログランキングへ








消臭対策で笑顔生活

FX自分でできるfx教室



























スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。