スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんに合った哺乳びん選びと使い方

哺乳びんの選び方・使い方




哺乳びんは、ママのおっぱいに代わる大切な役割を果たすものです。


特に乳首の部分は、慎重に選びたいものです。また、哺乳びんはミルクだけでなく
湯冷ましや果汁を飲ませるときにも必要になってきます。


各メーカーから、いろいろな種類のものが販売されていますが
どんなことに気をつけて選べばよいのでしょうか。



◇授乳量と哺乳びんの種類

哺乳びんには、素材や大きさ、形などいろいろなタイプのものがあります。
赤ちゃんの飲む量や飲み方のクセ、TPOにあわせて2?3本用意しておきましょう。




1)大きさ

哺乳びんには、容量が50ml?240mlまで数種類ありますが
赤ちゃんの授乳量に合わせた大きさを選ぶとよいでしょう。


1回の授乳量が100ml足らずの新生児なら、120mlか150mlサイズ
2?3か月を過ぎて飲む量が増えてきたら200mlや240mlの大きさを
50mlは主に少量の湯冷ましや果汁用に使うとよいでしょう。



2)素材

素材には、ガラス系、プラスチック系があります。
ガラスは熱に強く耐久性があります。
プラスチックは軽くて割れにくいなどそれぞれに特徴があります。


外出する時には、プラスチック製を使うなど用途にあわせて
使い分けるとよいでしょう。なお、プラスチックによっては環境ホルモンの
流出が心配されているものもあるようです。

必ず材質確認をしてから購入するようにしましょう。


また、どの素材にしても、電子レンジ・煮沸・薬液消毒可かどうかも
確かめておきましょう。


3)形

口径3センチ前後の細長いタイプが主流ですが
口径4.5センチ前後の広口タイプのものも、調乳・洗浄しやすく便利です。


また、持ちやすいようビンにくびれがあったり
母乳を飲むときと同じ姿勢をキープできるよう独特の形にカーブしたデザインなど
メーカーによって特徴がありますので、好みによって選ぶとよいでしょう。

スポンサーサイト

theme : おすすめ
genre : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。