スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの「食」についての考え方

子どもの食事情の考え方


「おやつは、いつからあげたらいい?」


離乳食が始まって赤ちゃんがよく食べるようになると、おやつはいつごろからあげたらいいのかなと迷うママも多いですね。




おやつは、主食を補う意味合いが強いので、離乳食期間、1歳近くになるまでは基本的には必要ありません。
でも、1歳近くになると、大人がおやつを食べているところを見て、赤ちゃんもおやつを食べたがるでしょう。



赤ちゃんが喜ぶからと言って欲しがるだけ与えるのはダメです。
塩分やカロリーを取りすぎると食事を食べなくなってしまいますから、1日1回だけ、量を決めて与えましょう。



ベビー用に作られた市販のおやつは、塩分やカロリーが控えめで安心して与えられるものが多いようです。
おやつを手つくりする場合は、糖分やカロリーを抑えましょう。

おやつと一緒に与える飲み物は、カロリー0の麦茶がおすすめです。



「食育って、何ですか?」


最近良く聞きますが「食育」ってどういうことなのでしょう。
平成17年に成立した食育基本法では「こどもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも食が重要である」とうたわれています。



食べると言うことは、生きていくために欠かせないこと。
偏りなく食べることが身体を成長させ身体のバランスを整えます。
美味しく、家族と食事をとることで心の栄養にもなり、食事のしつけの場面にもなります。さまざまな面から「食」によって育つという重要性が叫ばれています。





朝食を食べない、偏食、孤食など、最近、食に関するさまざまな問題が指摘されています。


毎日、3食を食べる親子で食卓を囲み子どもの表情を見て会話をしながら食べること、そんな当たり前のことから、見直してみませんか?




明治おやつBOX 野菜ん棒 ほうれん草・にんじんビスケット (6本×2袋) [8ヶ月頃から]

赤ちゃんのおやつ!和光堂のおやつ やきいもクッキー 2本×6袋 9ヶ月頃から【和光堂】 【49872...
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

輝く瞳よ

この子の 輝く瞳を

見つめたら

どんなことでも

出来そうな 気になる

だから

また歩く




ひろより
プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。