スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平泉・中尊寺・毛越寺を調べる、夏休みの課題

平泉・中尊寺・毛越寺を調べる、夏休みの課題



夏休みも半ばを過ぎて、宿題のまとめをする時期になりました。
六年生のリオンくんは、ママに聞きました。

「夏休みの自主研究、なにしたらいい?」

ママは、イオンくんをにらんで
「自分のことは、自分で考えるんでしょう。」
と、言いました。


「うん・・」
リオンくんが、悩んでいると、パパが

「来週、平泉につれていくから、どんな所か調べておきなさい」
と、言って、パグ犬を連れて外へ出て行きました。





リオンくんは、パソコンを開いて、「平泉」と検索しました。





岩手県平泉町は平安時代、奥州藤原氏3代
(藤原清衡、藤原基衡、藤原秀衡)による
100年の繁栄を誇った都市です。




4代目の藤原泰衡の時代に
源頼朝によって滅ぼされるまで、東北地方の中心として

当時の京都に匹敵するといわれるほどの発展を遂げていました。




特に、藤原清衡によって創建された中尊寺
基衡が創建した毛越寺は平泉文化を代表し

今もその面影を残しています。




「うん?ん中尊寺か!」
そういえば、夏やすも前に、習ったような気がしました。

「ようーし、しらべるぞ!!」
リオンくんは、本気になったようです。





今も残る金色堂があまりにも有名です。
                   
「中尊寺金色堂は、国宝なんだ」

「えっ、鉄筋コンクリートで造られたてるの?」

「おい、よーく、読めよ!」

兄のヤングくんが、顔をだしました。



「なあ?だ!覆堂なのか?」


「光り輝く金色堂は覆堂の中に保存されているんだって!」

早く見たいと、リオンくんは、思い始めていました。


「毛越寺だって、すごいぞ! 大泉が池を中心に庭がきれいだぞ」

ヤングくんは、中学校の遠足でいったことを思い出しています。
 

毛越寺は「もうつうじ」と読みます。
実質的に、奥州藤原氏の2代目の藤原基衡が造らせた寺で

かつては中尊寺をしのぐ規模であったと言われています。





しかし、奥州藤原氏滅亡後に衰退し
さらに戦乱などによる火災で建物を焼失

わずかに庭園だけが当時の面影を今に伝えています。





その庭園の中心である大泉が池は
見る角度によって実に様々な表情を見せてくれて
すばらしいものです。



モミジおすすめスポット金色堂周辺、経蔵周辺

本堂周辺紅葉祭り秋の藤原まつり 2009年11月1日?11月3日





[問合せ先:(社)平泉観光協会0191-46-2110]

備考拝観時間 4月1日?11月10日 8:00?17:00
11月11日?3月31日 8:30?16:30 

拝観料金大人800円・高校生500円周辺の観光情報毛越寺、高館義経堂


【所在地】 〒029-4100 平泉町平泉字衣関202
【交通・鉄道】 JR平泉駅から車約5分 JR一ノ関駅から車約30分
【交通・車】 東北道平泉前沢ICから国道4号経由約5分 東北道一関ICから国道4号経由約20分
【駐車場】 有料
【お問合せ】 0191-46-2211(中尊寺事務局)、0191-46-5572(平泉町農林商工観光課)




ランチ・タイム(おいしい物)

とうきびコーンチョコレート
北海道ならではのまろやかなコーンパフのチョコレート。


本場生サッポロラーメン
小麦100%の自家製生麺と、本格スープのセットです。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。