スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お絵描きは、子どもの想像力の原点

お絵描きは、子どもの想像力の原点



子どもがお絵描きをしているとき、あなたはどうしていますか?

子どもが遊んでいる時に一緒に遊ぶというのは、とても大切ですが お絵描きの場合にはちょっとした気配りが大切です。


大人が隣で絵をを描いてあげてしまうと 子どもが「見たる」という想像力や意欲が乏しくなってしまうの​です。


どういうことかというと、こどもは、腕の動きにまかせて描がいていきます。

例えば、ある程度、腕の動きが発達してくると○がきちんと閉じているもの​が 描けるようになってきます。

目安としては、3歳くらいですね。



○が閉じられるようになると、その中に点を描いてそれが目になったり鼻になったり口になったりして顔が出来上がっていきます。

また、 顔から手や足が出ている「頭足人(とうそくじん)」を描く​ようになったりします。


頭足人も紙に描いてある大きさや位置によって

「これは、パパ」

「これは、公園に行ったところ」

などと、経験したことを思い出して再現しようとします。




この時に大事なのは、一緒にイメージを共有することです。

大人の描きやすい絵を描いてみせてあげることではありません。

大人が描いてあげることが、むしろ、子どものイメージを阻害してしまうことにもなりかねません​。



子どもは同じなぐり書きでも「自転車」「滑り台」などそれなりに描き分けているのです。

気持ちよく表現し、それを受け止めてもらうことで、 子どもは絵を描くことも、話しをすることも好きになります。

経験したことを話すことは、記憶にも繋がります。




大人が「りんご」「うさぎ」とパターン化したものを 子どもに安易に教えてしまうと、子どもはりんごを表現しようと観察することを省略してしまいます​。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。