スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実と理想の母親像に悩む女性が多い、子育て相談サイト


「子育てが楽しいと言えないわたしは、よくない母親なのでしょうか」など、子育てサイトに寄せられた相談への返答を通して考えてみました。

悩みは

★生と死

★卒乳や職場復帰など子どもとの分離

★男性の育児

★心の病を抱えながらの子育て‐

などのテーマにわけられるようです。


「わたしは子どもが嫌いです」とつづった30代女性は、第1次反抗期を迎えた2歳の長女が好きになれず、怒鳴ったり、体に触れられると振りほどいたりしてしまいます。
「わたしのような人間がどう子育てしたら」と悩む女性に対してのアドバイスは「母性も個性の一つと考えましょう」と言うことでした。


子育ては、思った通り進まないのが当たり前なのです。子育ては、むだを排し効率を問う今の社会のいわば“対極”なのかもしれません。
子どもの存在を受け入れるためには「経験が必要」といえましょう。まずは、地道に子育てをしてみるようお勧めです。


個性的な育児が描かれた本や漫画に触れるのもいいようです。「大好きになれなくてもいい。子どもが無事育つには、どうしたらいいかを考える方が建設的」ではないでしょうか?



 子育ての教科書や情報誌では正面から扱われる機会が少ないテーマを中心に取り上げてみました。赤ちゃん返りする7歳の息子に「性的嫌悪感を持ってしまう」という母親、20代の母親は「愛情をもって育てるということがよく分からない」が周囲の人にも打ち明けづらいのが悩みのようです。


ある母親は、30歳過ぎまで学業や仕事を最優先した生活をしてきましたが、気持ちの準備が整わないうちに育児が始まってしまい、赤ん坊に戸惑い、絵本を繰り返し読んだり、ままごとで何度も同じやりとりをしたりすることにも「うんざりした」育児には向き不向きがあるのに世間の常識にとらわれて、苦しんでいる母親たちが多いようです。

子育てサイトに寄せられた相談でも、理想の母親像とのギャップに苦しむ声が最も多かったもようです。



アイトレーニング:視力回復・こどもの視力アップ法 自宅でトレーニング"

サクラサク高校受験勉強法"

スカルプDレデースを購入して、実際に使って育毛効果を検証



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。
今のお母さんたちは兄弟が少ないから、甥っ子や姪っ子に接したことがなく、
子供に対する免疫がないまま母親になってるのでは?とよく感じます。

待機児童の問題も関係してるのかもしれませんね。
プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。