スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「この家族の物語」つづき  パグ犬が見たヤングとリオンその後

?パグ犬「クリンが家にやって来た
?中学校の生活は厳しさと楽しさがいっぱい
?リオンくんとおばあちゃん
?海の記念日に思う:「ブリがイサキに変わった」



パグ犬の物語は、その後、どうなったのでしょう


ハグ犬「クリン」が、この家にやってきて3年が経ちました。
やんちゃ坊主だったリオンちゃんも中学生になりました。



小学生の生活から、一変した生活にもメゲルことなく元気いっぱいに張り切っているのです。



クリンは、リオンちゃんが、朝ごはんをくれる人だということが分かっていて家族の食事が終わると
「わん」とほえるのです。




「やっぱりクリンがねだっている!」

ママが早くあげなさいと目で合図をしているのをクリンは、見て「わんわん」とおねだりをします。




「朝の練習におくれるぞー!!」

ヤング兄ちゃんが声をかけました。



「なんだい!いつも、遅れるのはそっちのほうだろう」

リオンちゃんも負けてはいません。




餌を貰ったパグ犬は、おとなしくなって背伸びをしました。




二階から、駆け下りてきたリオンくんは、重たいかばんを背負いスパイクの入ったバックを持って
大急ぎで出て行きました。



「あいつ、1年でも中体連に出されるものだから、張り切ってる」

やっと、食卓から立ちあがったヤング兄ちゃんは、ママに言いました。



「あなたも出るんでしょう。早く用意していきなさいよ」

いつも、時間ぎりぎりに出て行く兄ちゃんにアンジェママは、あきれていました。



今日、ママ、遅番なので集まりを計画していました。
小さな劇団を作ったのです。




それは、こどもたちに劇の楽しさを知って貰おうと、児童館の先生たちで作った「子ども劇団」です。
いつも、水曜日の午前に集まって練習したり、相談したりするのです。



今は、まだ、団員は、5人ですが、アンジェママは、リーダーなのでした。





PR
シンプルな方法で毎月100万円を稼ぐワンDAYアフィリエイトプログラム 高良海人
韓国語速習法:」ネイテイブが教える本物の韓国語学習法




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

tag : 子育て支援 体制 社会全体 支える

コメントの投稿

Secret

プロフィール

蓮坊ノンビイ

Author:蓮坊ノンビイ
管理人のノンビイです!どうぞ、よろしく!

詳しい自己紹介は、こちらから
わたしの 自己紹介

フリーエリア
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
カテゴリ
フリーエリア

あし@つけてください♪

xva無料SEO対策ツール
xvbショッピングモール
xvc検索エンジン登録 ASSISTANT
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ


★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ・鬢キ
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア




<



フリーエリア

フリーエリア
ヘテムレンタルサーバー


ロリポップレンタルサーバー


湘南クリニック


骨盤ダイエット



★☆★パソコン・インターネットを楽しむ生活★☆★ イヤ、ー・ム・ス・ウ・鵑ネ、ホハ�鬢キ

<
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。